ビジネスに付加価値を生み出す Uddeholm AM Corrax 他の鋼材が機能しない場合に Uddeholm Vanax SuperClean 大きな違いを生み出す鋼材 Uddeholm Vanadis 8 SuperClean 耐食性に優れた画期的なツールホルダー用鋼 Uddeholm Idun
ニュース’

冷間アプリケーション

冷間金型の作用面は,繰返し加わる機械的荷重や被加工材(ワーク材)との摺動により,損傷を受けます。
金型の損傷は,最終的には寸法公差外れや表面品質の低下などにつながります。したがって,金型を交換するか,あるいは再研削・再研磨などを実施しなければなりません。
その間,生産はストップし,生産性は低下します。したがって,高い生産性を維持し,効率的な生産を行うために,金型には様々なタイプの損傷への耐久性が要求されます。
正しい金型の材質選定とは,金型に実際に発生している損傷に適応する鋼種選定を行うことに他なりません。
冷間金型には一般的に以下のような損傷が見られます;

  • 摩耗(引掻き摩耗と凝着摩耗)
  • チッピング(欠け)
  • 塑性変形
  • 割れ
  • 焼付き